About

ファミリーキャリアコンサルタント
藤川理絵のブログサイトへようこそ

はじめまして。

ファミリーキャリアコンサルタントの藤川理絵です。

私のブログサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

Aboutページでは、

  • 私のプロフィール
  • なぜブログを書くのか
  • 当ブログサイトのコンテンツ

について、説明させていただきます。

ファミリーキャリアコンサルタント
藤川理絵 プロフィール

キャリアコンサルタント/ライター のパラレルワーカーとして活動中。
趣味は、ドローンと茶道。都内で夫と息子と3人暮らし。

《略歴》

1978年生まれ。広島県出身。B型。新卒で入社したリクルートに11年勤務。主にライフスタイル系メディアの企画/編集や広告制作に携わる。中国語スクールの日本校立ち上げ、外資系求人メディアの集客・フェアプロモーション担当を経て、2015年より「働き方改革」や「働き方×テクノロジー」をテーマに、メディア編集・執筆。翌年より並行してキャリア相談業を開業、現在に至る。

《ミッション》

これからは「家族のキャリア戦略会」をひらこう

《保有資格》

  • 米国CCE, Inc. 認定 GCDF-Japanキャリアカウンセラー(2015年5月取得)
  • 国家資格 キャリアコンサルタント(2016年10月取得)
  • インターネットマーケティング検定(2016年3月合格)
  • アマチュア無線4級(2018年10月合格)

なぜブログを書くのか

いま、ライフイベントと仕事を両立させるため、多様な働き方を認める動きが加速しています。

テレワークや時短など、場所と時間の制約を自由にするのみならず、副業や多拠点生活など、働き方は、より自由に選べるようになりつつあります。

 

また、人生100年時代に備えて、長く働くための努力も必要です。

例えば、生産性向上のためのリソース獲得や、心身のメンテナンスなどにも、より一層の注意を傾けるべきでしょう。

 

テクノロジーの進化も、無視できません。

AI、xR(AR,VR)、ロボティクスなどによって、既存のビジネスがどんどん変革されるなか、これに適応した学び直しやキャリアシフトも必要になるかもしれません。

 

 

大きな変化を迎えたいま、自分の希望や適性を自分自身でよく理解して、

時代の要請と見比べながら、自分の価値観に沿ってキャリアプランを描くことが重要になっています。

 

スキルのアップデート、新たな人脈の形成、より豊かに生活できる働き方の模索など、自律的に行動することが求められているのです。

 

だからこそ、夫婦でお互いのありたい姿を、暮らしのなかで話し合い、互恵的に支え合える家族を増やしたい。

大人たちが働くことや学びを楽しみ、子どもたちが自分のキャリアを、ワクワクしながら考えられる世の中にしたい。

 

そんな風に考えて、

これからは「家族のキャリア戦略会議」をひらこう

とメッセージし続けたい、このように考えています。

 

 

このブログサイトでは、人生100年時代のキャリアプランを考え、家族と話し合うために、ヒントになる情報やニュースなどを発信します。

このサイトのコンテンツが、少しでも、みなさまのキャリアの棚卸しや価値観の明確化、今後のキャリアプランを描く一助となれたら光栄です。

当ブログサイトのコンテンツ

当ブログサイトのコンテンツには、大きく3つの種類があります。

  • (1)ブログ
  • (2)キャリア相談など当方サービスの紹介
  • (3)実績紹介

(1)ブログ

Carrer:キャリア開発、就労環境、働き方など

Technology:技術動向、テクノロジー×ビジネスなど

Blog:その他

働く環境の現状把握や将来予測など、キャリアライフをより充実させるための情報収集としてお役立てください。

(2)当方サービスの紹介

Consultation:キャリア相談や履歴書・職務経歴書の添削など、当方のサービス内容や料金など

Contact:お問い合わせ方法の説明

オンライン・キャリア相談や、チャット相談、履歴書・職務経歴書の添削などを、できるだけお手頃な価格でご提供したいと考えております。

メールでも、各種SNSのメッセージからでも、ご都合のよい方法でお気軽にお問い合わせください。

(3)実績紹介

Seminar & Workshop:キャリア相談、セミナー&ワークショップなどの実施報告

Articles:各種メディアへの執筆実績

キャリアコンサルタントとライターのパラレルワーカーとして活動しているため、実績を2つのページに分けてご報告しています。

各種メディア様にて執筆した記事については、私自身、キャリア支援の場で生きる大切な情報源にもなっています。ぜひお読みいただけると嬉しいです。

変わり続けよう

最後に。

このブログサイトを始めた2017年の夏、サイトに「Becoming」と名前をつけました。

由来は、雑誌Wired 編集長 ケヴィン・ケリー氏の著書、『〈インターネット〉の次にくるもの  未来を決める12の法則』の第1章にあります。

本書は、ネット社会が人類に与える影響を12のキーワードから紐解く、示唆に富む本ですが、「Becoming」は、その最初のキーワード。

社会も製品も変わり続ける。私たちのキャリアも、一度描いたプランを頑なに守り続けるだけではなく、時代の変化や要請に適応して変わり続けることが求められている。

そうした想いと初心を忘れず、読者のみなさまとともに成長していけるよう、発信を続けて参りたいと思います。