2020年「大寒」のこと

2020年1月20日は、二十四節気の「大寒」。「四季を感じて、丁寧に暮らす」という今年の目標を立てたにも関わらず、慌ただしくなり・・・。

「大寒」とは

大寒とは、二十四節気のひとつ。小寒立春の間にあたります。

一年でいちばん、寒さが厳しくなる時期です。

大寒当日は、夫が出張だったこともあり、慌ただしく過ぎてしまいましたが、その前日は雪の秩父へ日帰り旅に家族で出かけ、お正月の疲れを癒しました。

雪の秩父へ

秩父へ着いたら、雪がぼんぼん。ぼたぼた。風はびゅーびゅー。。。

吹雪いているなか、レンタカーをゆっくりと走らせて、「白寿の湯」を訪れました。

滞在型の日帰り温泉で、昼前の到着から夕方まで、のんびりと寛げました!

温泉には塩麹泥パックが無料で置いてあったり、お食事どころの「寝かせ玄米」は甘く美味しく、雑誌や漫画なども読めるスペースではコーヒー無料、お昼寝スペースやマッサージチェアもあり・・・

大寒にふさわしい(?)、湯治デーを過ごすことができ満足♪

それにしても、雪化粧の山々は美しかった。何気ない四季の移ろいを、ドローンで撮影できたらいいなあ・・・とイメージも湧いてきたり。

次の節気は、いよいよ「立春」です。