自分の強みは、「好き」かつ「得意」から掘り下げて探そう。

結婚や出産などのライフイベントや、プライベートと仕事の両立などキャリアを考え直す際に、自己理解は不可欠です。将来どうなりたい、どんな風に働きたいなどの願望だけではなく、保有スキル・生産性についても棚卸を行いましょう。それを他者にも説明できる状態を目指すことを、私は「圧倒的な自己理解」と捉えています。 “自分の強みは、「好き」かつ「得意」から掘り下げて探そう。” の続きを読む

「家族のキャリア戦略(ファミリーキャリアプラン)」に必要な3つのこと

結婚したりパートナーを持つと、子どもの有無や人数、親との付き合いや介護など、さまざまな役割に意識を向けることが求められます。仕事やキャリアの妨げになるとネガティブに捉えず、長期的に豊かなキャリアを築くためには、3つのことが必要です。 “「家族のキャリア戦略(ファミリーキャリアプラン)」に必要な3つのこと” の続きを読む

「個人の繋がり、開かれた組織、社会への感度」が重要な時代へ

一般社団法人日本能率協会が行ってきた「KAIKA Awards(カイカアワード)」が、平成最後となることを受けて、2018年12月11日、KAIKA研究所は「KAIKAトレンド漢字」を発表した。平成の30年間で、経営や組織、働き方の傾向がどのように変化したのか読み取れる。 “「個人の繋がり、開かれた組織、社会への感度」が重要な時代へ” の続きを読む

家族のキャリア戦略において、参考にしたい「5つの夫婦モデル」

キャリアコンサルタントとして「家族のキャリア戦略」を支援させていただくにあたり、私が大事にしたいなと思っているのは「夫婦とはこうあるべき」と決めつけないこと。とはいえ、キャリアの観点から夫婦の関係性を描く足がかりとして、モデルケースがあると便利です。現状把握・今後の対策をたてるのに役立つ「5つの夫婦モデル」を図解してみました。
“家族のキャリア戦略において、参考にしたい「5つの夫婦モデル」” の続きを読む